全てはその一歩から

3月11日。あの日を境に全てが変わってしまった。スイス人、トーマス・コーラはスイスにある旅行会社で日本旅行担当をしていた。猛威を振るった津波、そして福島原発での事故の影響により、トーマスも客足、さらには仕事自体も失う事となった。しかし彼はこのままあきらめるわけにはいかないと、日本列島を北から南まで自分の足で歩いて縦断しようと思い立つ。これで世界中の人にアピールできる、日本にはまだ安全な場所がたくさんあるんだと。未曾有の被害にあえぐ日本を旅してトーマスが見たものとは?トーマスの2900キロの旅の第一歩が今始まる。

予告編

Japan Tour 2012:意見・感想

“Negative: Nothing” これまでの歩み

ご鑑賞頂いた方からのメッセージ

“道中、孤独な時間は静かに過ごし、たくさんの人々との出会いもあり、ただ自分の身体を使って歩き続けて行くトーマスの姿を見ていると胸打たれる。きっとそれはわたしたちひとりひとりの人生の縮図のようなものだからだろう。出会いと別れを繰り返しながら最後に希望を感じるすばらしいドキュメンタリー。”

– Rinko Kawauchi

“I strongly recommend 'Negative: Nothing' and sincerely hope that as many people as possible all over the world will see this documentary depicting Mr. Köhler’s strong will and love for Japan, both of which have given courage to the Japanese people at its most difficult time.”

“Negative:Nothingは非常に素晴らしい映画です。苦難の中にいた日本人を元気付けたコーラ氏の強い意志、また日本への愛を描いたこのドキュメンタリー映画を、世界中で一人でも多くの方が目にする事を心より願っております。”

– 前在スイス大使 梅本和義

“Negative: Nothing is not a ‘travelogue film’ but a life story of one man, which inspires us a lot.”

“Negative: Nothingは旅行記映画ではない。人の心を動かす一人の男のストーリーだ。”

– Chiho Iuchi

“この映画は勇気や人との心の交流といった温かみを教えてくれます。”

– Nana Sakuraoka

“negative:nothingとてもとても感銘を受け、感想は言葉にならないです。I’m really proud of being Japaneseと強く思いました。”

– Ayako Mizoue

“スイスから日本への、とても温かな贈り物のような映画です。”

– Ai Koyama

“The film is a reflection of so many important themes in the lives of people these days.”

“今日の生活における様々な重要なテーマを反映した映画。”

– Michelle Juhasz-Stevens

“It was wonderful movie. Thank you. I think all Japanese people should watch this and they will want to.”

“素晴らしい映画でした。全ての日本人が見るべき、いや見たいと思うはずな作品です。”

– Yasushi Watanabe

“日本の良さ、接した人々の優しさが紹介されるなど、とても温かい映画だった。”

– Yasumasa Tomotoshi

“過去を忘れずに、でも前向きに。進むこと、発信することの大切さを教えてくれるフィルムです。”

– Ayako Mizoue

“Just want to say ‘being positive makes a difference’. A very impressive movie.”

“ポジティブな姿勢が全てを変える。心に残る映画でした。”

– Kentaro Okamura

“涙と笑いと感動に包まれた素晴らしい映画でした。”

– Yoko Kinoshita

“This movie involved not only happy and funny things about a wonderful journey, but also sad things about 3/11. That was the best point.”

“楽しく面白い、素敵な旅だけでなく3/11の悲しい部分も追った映画。そこが素晴らしかった。”

– Mayuko Arai

“The Best No-Special-Effect movie, but with a true effect on the heart!”

“特殊効果はないけれど、人の心に本当の効果を与える映画です”

– Midori Ikematsu

“I was drawn into the story from the beginning to the very end. I couldn't have watched it without a handkerchief to wipe off my tears at many points of the film.”

“最初から最後まですっかりストーリーに引きこまれてしまいました。涙があふれる場面がたくさんあり、ハンカチなしには見ることが出来ませんでした。”

– Yumiko Nishitani